伏見蒲鉾

企業情報

社会貢献

社会貢献

地域への取り組み

地域への取り組み蒲鉾をもっと身近に感じてもらいたい
小学生の工場見学を毎年実施しています。
伏見蒲鉾本社工場では社会科授業の一環として小学生の工場見学を実施しており、毎年1,000名以上の児童が見学に来ています。
私たちの働く姿を見てもらうことで、蒲鉾や食品衛生、そして地元企業への関心を高めてもらうことを目的に工場見学を実施しています。

製造工程を見学し、蒲鉾の「どうして?」「なぜ?」をみんなで質問!子どもたちに伏見の蒲鉾をとおして、毎日食べる食品について学び、興味を持ってほしいと願っています。

社会への取り組み

社会への取り組みファストフィッシュ水産庁により、多様な水産物に恵まれた日本において魚の消費量拡大を推進する「魚の国の幸せ」プロジェクトの一環として「ファストフィッシュ」委員会が設置されました。水産物およびその加工品のバリエーションを増やし、「日常生活の中で魚をもっと食べていただこう」というのが狙いです。
伏見蒲鉾では、対象商品を通じて「おさかなを手軽においしく食べる社会づくり」に参加しています。

Fast Fish 選定商品はこちら